今日からお手軽に水素入浴。あなたのお肌がしっとり、ツルツルに!お家でかんたんエステ! 自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー 忍者ブログ

いい人と出会って、楽しく恋愛して、素敵な結婚をするために・・・ ブライダルネットのパーティ、出会広場、海外ウエディング・・・ 片思いではなく両思いでも恋愛テクニックは必要です。 キスやsexが巧くなるのも恋愛テクニックの向上につながるはず。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/01/13 (Sun)
デキ婚の場合は、すぐに家族が増えるわけで
私の周りでもデキ婚だった友人は何組かいて、幸せに暮らしている人もいれば、
離婚しないまでも結婚を後悔している人もいます。
確かにデキ婚だと通常の結婚に比べて出産費用や子供のための費用がすぐに必要になるので、大変ですよね。

最近では、デキ婚という呼び方ではなく、おめでた婚や授かり婚といった呼び方をすることもありますね。
デキ婚であってもなくても、後悔しないような結婚生活を送れる相手を選びたいですね。
元々結婚しようと思っていたのなら、デキ婚であったとしても、それほど問題がないのではないでしょうか。

デキ婚とは、できちゃった結婚のことで、最近ではそう珍しいことではなくなってきました。
ブライダル業界に勤めている友人によると最近ではかなりの確率でデキ婚の新郎新婦が多いとのことです。
でも、デキ婚の場合は、すぐに家族が増えるわけで、後悔すると生まれてくる子供がかわいそうだなと思います。

デキ婚の場合には、結婚しようと思っている相手と先に子供ができてしまった場合と、
全く結婚の予定がなかったのに、子供ができてしまった場合があると思います。
特に若いと貯金もそれほどないことが多いので、
もしかするとこの時点でデキ婚を後悔する人たちもいるかもしれません。

でも、デキ婚であろうがなかろうが、結婚というのは他人が一緒に生活することなので、
色々と結婚するまでとは違うことがありますよね。
昔の人は、結婚、そして出産という順序を今より重んじていたのではないかと思います。

ダブルハッピーという呼び方もあるようですが、これらはデキ婚をもっといいイメージで呼ぶためにできた言葉です。
そういった意味では、デキ婚だと後悔する原因がひとつ増えることになるかもしれませんね。




PR
  
フリーエリア


カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ
Copyright ©  -- めぐり逢いあれこれ ~ 出会い・恋愛・結婚 ~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]